%e9%a0%ad%e7%97%9b

冷えのぼせの治し方

冷えのぼせとは手足が冷えているのに顔や頭がカッーと熱く火照る現象をいいます冷えのぼせになって顔が火照るだけならそれほど実害は無いのですが顔が火照ッた後、頭がズキンズキンと痛み出したり、気分が優れず体調不良を訴える人も多くいます。血液が頭部に集ってしまい血管が必要以上に拡張し神経を圧迫したり気分がすぐれない状態になってしまいます。

冷えのぼせの原因

冷えのぼせの原因は内臓の温度が下がりすぎてしまい体が危険な状態と誤認識を起こし自律神経の作用によって頭部に血流を流し込む事により頭や顔がカッーと暑く火照る事になります。頭部に血流を必要以上に流し込む事により体の末端である手足に血流が流れず手足が急速に冷たくなってしまいます手足が冷えるから、頭部が火照るのではなく体内の内臓温度の低下が冷えのぼせの原因になります。また副次的要因として体温を確保する筋肉量の低下とストレスによる自律神経のみだれも内臓温度を下げる要因になります。

表面温度と内臓温度

%e5%86%b7%e3%81%88%e3%81%ae%e3%81%bc%e3%81%9b%e3%81%ae%e5%8e%9f%e5%9b%a0
体の温度には脇の下やオデコなどの体の表面の温度と体内の内臓の温度の二種類があります。体の表面温度は皮膚と言う断熱材を挟んでいるため外気に急激に冷やされても温度変化は揺るかに緩和されます。人によって違いますが表面温度は成人で35℃~36℃程度で安定しています内臓温度とは体の内臓付近の温度をさし通常37℃程度あります。体の表面の皮膚とは違い温度を緩和する断熱材に当たる部位が無いためストレスや飲食により急な温度変化に対応できません 冷たい飲料をガブ飲みしたりすると胃や腸内を通して体の内部から体温が冷されてしまいます

冷えのぼせの予防

冷えのぼせの原因はストレスや冷飲などによる内臓温度の低下が原因です。また体質が水分過多による水捌けの悪い人も冷えのぼせになり易くなります。体の代謝が悪く飲食によって摂取した水分が適切に体外に排出されない為に体内の水分量が過剰になっている人もいます。近年では蓋の開閉が容易なペットボトルの普及によって少し喉が渇いただけで水分を補給する人も多いのですが、この状態では体内バランスが水分過多になってしまいます。
%e4%bd%93%e6%b8%a9%e4%bd%8e%e4%b8%8b

体が冷える人の特徴

冷え性の人の特徴として体内に水分や食料が上手く排出されない傾向があります。便秘や内臓機能の低下によって体に水分や食料が無駄に備蓄されている状態です。水分などが過剰に体内に残っていると、様々な疾患の原因にもなります。漢方では水毒ともいわれ浮腫みや冷え性の原因といわれます。この体内の水分過多を解消するには食物繊維の多い根野菜を多く摂取して食事と排便のサイクルを一定に保つ必要があります。

冷え性が冷えのぼせを招く

冷えのぼせの人の多くが体が常に冷えている冷え性の人です。
冷え性は体の内臓温度が低く筋肉量も少ないので体が発熱する仕組みが出来ていません、冷え性の人は慢性的に体温が低くまた急激な気温の変化に体温を上げる事ができません すなわち冷え性の人ほど冷えのぼせになる傾向が強くなります。
子供のように体の内部から熱を発する体質ならば冷え性も起らず冷えのぼせも発生しずらくなります

まとめ

  • 冷えのぼせのは内臓温度の低下が原因、体の内側から発熱する食事を心掛ける
  • 適度な運動により血流の流れをよくして体温の維持に努める
  • 水分過剰にならないように新陳代謝の活発な体質に変える
  • ストレスは体温を下げる要因にもなるので気をつける

%e6%b8%a9%e3%82%81%e3%82%8b

冷えのぼせを改善するには

冷えのぼせを解消するには体の体質を水捌けの良い内臓温度が高い状態にする必要があります。体質を改善するには体に水分や食料を溜め込まないように食物繊維の多い根野菜を摂取して新陳代謝を活性化します。体を冷やす冷たい飲料や体を冷やす食品サラダなどは控えて体を暖める 唐辛子やショウガなどを食事通して摂取してください特に唐辛子やショウガは体内の熱量を上げる事ができるので積極的に摂取してくださいスーパーなどで購入したショウガをすり下ろして紅茶や味噌汁に加えると無理なく摂取する事ができます。また最近はショウガや唐辛子のエキスを濃縮したサプリメントもあるので併用すると体質改善に効果があります。体温を確保するために足腰の筋肉を鍛えて体温の発熱量を確保してストレスの溜まらない生活習慣を目指してください。

冷えのぼせを改善するサプリメント

  1. 金時しょうが粒

    金時生姜は保温効果が4倍、生姜の栽培方法からこだわった。農薬・化学肥料を無使用だから安心・安全、また女性に特にオススメしたい理由に肌に潤いを与えるヒアルロン酸を配合した女性に優しい製品です

    金時しょうがの体験談

    商品詳細を見る

  2. 酒粕しょうが粒

    酒粕と生姜のW効果で体の中から温めます。生姜の温め効果と酒粕の食物繊維が体の新陳代謝を活性させます。酒粕の食物繊維が腸内をキレイにして冷えと内臓温度に効果があります。

    酒粕しょうが粒の体験談

    商品詳細を見る

  3. 金時生姜プレミアム

    金時生姜に黒酢もろみを配合 黒酢もろみを配合することにより体内では作れない必須アミノ酸を無理なく摂取することができます。また梅エキスの豊富なクエン酸が疲れた体を癒やします。

    商品詳細を見る