手足は冷えるのに顔が火照る冷えのぼせで悩んでいる人は多いのではないでしょうか。特にこれから秋、冬に向けてさらに酷くなり、どうしよう困ったなぁと思っていることでしょう。そこで実際に効果のある簡単でお手軽にできるのではないかと思う冷えのぼせ対策をここで紹介したいと思います。
私達、冷えのぼせに悩む女性は空気がヒンヤリする冬はちょと苦手です。服を着込むので体のラインを誤魔化すには冬の方が好都合なんですが体の芯から冷えて体調が悪くなりやすいですよね
そんな辛い冬に簡単に実践できるオススメの方法をまとめてみました。もし参考にして頂けたら私も嬉しいです。

しょうが料理

鍋しょうがは体を温めてくれる作用があります。よく冬に鍋を食べるのですがお勧めの鍋レシピを紹介したいと思います。その名も「しょうがと豚肉の鍋」です。お湯と日本酒を半々づつお鍋に入れて昆布を適当にいれます。そこに千切りに切った大量のしょうがと豚肉、白菜を入れるだけのシンプルなお鍋です。少量のお塩とお醤油を加えて下さい。つけだれでポン酢やゴマダレを用意しても美味しいと思います。しょうがのアクセントと豚肉の柔らかい食感が食欲をそそります。しょうがの発熱効果と豚肉のビタミンBが疲れた体を癒してくれます。これを大量に食べると体中ぽかぽかしてくるのが実感できます是非、試してみてください。

お湯を入れたペットボトルの利用方法

%e3%83%9a%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%9c%e3%83%88%e3%83%abえっ、それだけ?と思う人がいるかもしれないのですが、じつはこれ本当に役立ちます市販の飲み終わったペットボトルを洗い、それにお湯をいれるだけです。それを腰やおなかに充てておきます。仕事中等以外にオフィスは寒かったりしますよね。その際に、体にこのお湯入りペットボトルを長時間充てるだけで温まってくるんです。お湯を使う事により使い捨てカイロのように暑くなり肌に負担がかかりません、小型の湯たんぽの用に利用できます。お腹に優しく当てる事によりジワジワと内臓から温める事ができます。飲み終わったペットボトルがあったら試してみて下さい。

意外なお風呂の浸かり方

シャワーではなく、バスタブにゆっくりつかることが大切かなと思います。私はお湯の中に入浴剤をいれて入ります。最近お入浴剤にはしょうがや塩が入ったりする発汗作用のある物がお勧めです。また、お風呂につかる際に口の中に水を含んで入ってみて下さい。すると、いつもなかなか体が温まらなかったのが、意外に早く温まるんですよ。不思議ですよね。騙されたと思って試してみてください。女性のみなさん本当に冷えのぼせって嫌ですよね。少しでもこちらが冷えのぼせ対策の役に立って貰えれば嬉しく思います。また、それぞれ自分に合った冷えのぼせ対策もあるかなと思うので私もこれだけではなく、また新しい対策方法が合ったら試してみたいと思います。