冷えのぼせになりにくい体質にするには普段からの生活習慣を見直す事が必要です。冷えのぼせは内臓温度の低下やストレスなど様々な要因が複合化して発生している
可能性があります。冷えのぼせに効果的と思われる方法をピックアップしてみました。

私の場合、若い頃冷えのぼせが一時酷くなった時期がありました。当時は冷えのぼせという症状もわからず「のぼせて調子が悪いな」としか考えられなかったのですが同じ症状を発症している女性が多くいることもわかり自分なりに試行錯誤をしてみました。

普段からの生活習慣を改善するのが近道かもしれませんね、もしよかっから参考にして頂けたら嬉しいです。

スクワット

熱を作り出すための筋肉量が少ないことが、冷えのぼせをまねいている可能性があります。

筋肉量を増やすことにより冷えのぼせの原因を根本から改善することができるので、適度な運動を心掛けて健康的に冷えのぼせを改善しましょう。では、冷えのぼせ改善に最も良い筋肉トレーニングとはいったいなんでしょうか。人間は、その筋肉の7割以上が下半身に集中しています。ということは下半身の脂肪を減らし筋肉量を増やすことができるのがベストですね。

下半身を鍛えるトレーニングの代表といえば、スクワットです。軽いジョギングやウォーキングなんかも効果的ですが、空いた時間にささっと済ませることができるのを考えると、スクワットのような筋力トレーニングが冷えのぼせの改善には手軽で最適です。

ストレッチ

冷えのぼせには血流の悪さが関係しています。%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%81
血流が悪いと十分な血液量を身体の隅々まで届けることができませんので、指先や足先などが冷えて冷たくなります。これが末端の冷えのぼせです。

この末端冷えのぼせを改善するためには、ストレッチをして血流を良くしてあげることが効果的です。同じ姿勢で生活していては血流も悪くなり末端冷えのぼせになってしまいますので、空いた時間を利用して毎日10分だけでもストレッチをするように心がけて生活をしましょう。

半身浴

ぬるめのお湯に20分以上つかるようにすると、血流が良くなり冷えのぼせが改善されます。%e3%81%8a%e9%a2%a8%e5%91%82

更に、新陳代謝もよくなるのでダイエット効果も期待できます。半身浴をする際に注意しなくてはならないのは肩までしっかり湯船に浸からないことです。目安として心臓のある位置が、お湯につからないように心掛けましょう。

理由は20分以上入浴する場合、肩までお湯に使っていると、心臓に負担が掛かってしまうからです。とはいえ、肩までしっかりお湯につかりたい日もありますよね。そんな時は、半身浴を20分以上した後に10分ほど、肩までお湯につかるくらいに留めておきましょう。

食生活

身体を温めてくれる食べ物を意識的に食事に組み込むことで冷えのぼせを改善できます。

具体例
しょうがねぎにんにく
これらの食材は、体を温めると共にカロリーやコレステロール値も低いので積極的に取り入れていきましょう。夜寝る前にしょうが湯やココアを飲んだりするのも冷えのぼせ改善に効果があります。

冷えのぼせのを改善する生活習慣

規則正しい生活は自律神経の乱れをただし、ホルモンバランスを整えてくれます。自律神経やホルモンバランスの乱れは冷えのぼせを招くので、これらを整えることで冷えのぼせの改善に繋がります。%e7%9d%a1%e7%9c%a0規則正しい生活とは、毎日決まった時間に起きて食事をとり、そして決まった時間に寝る、これだけです。とはいえ社会生活を営んでいては規則正しい生活ができない場合が多いですよね。なので最低でも毎日決まった時間に寝て起きるとか、毎日決まった時間に食事をとる、のように何かひとつの生活習慣だけでも正すだけで違ってきます。できるだけで構わないので、普段の生活から心掛けていくようにしましょう

いかがでしたか冷えのぼせにを改善するために基本的な生活習慣をピックアップしてみました。規則正しい生活習慣は冷えのぼせだけでなく体の免疫力を高め様々な病気・疾患の予防にもなると思います。私もたまに羽目を外して暴飲暴食したりしているんですが生活パターンを見直そうかと思っています。一緒に冷えのぼせを軽減できるように頑張ろうね