人の体温は朝起きた時間が一番低い時間帯ともいわれています。
朝に摂取する食事こそ気を使って体温を上げる食事にかえてみませんか?

正直話します。私は毎日夜寝るのが遅く少しでも寝ていたいために今まで朝食は抜きでした。

女性の場合朝は忙しく身支度やメイクに時間がかかるのでつい朝食を抜きがちな生活になってしまうのかもしれませんね

でも色々と調べると朝食と体温には密接な関係があったみたいです。

朝食はキチンととっていますか?

忙しい朝はパンとコーヒーだけで済ましてしまう人も多いと思いますが体温を上げる効果は良質のタンパク質・炭水化物・脂質を摂取する必要があります食材を消化するさいに胃が消化酵素を分泌し激しく運動を行います。%e7%a9%ba%e8%85%b9この時点で熱量が発生します。その後消化されたアミノ酸が肝臓にて化学反応を起こし熱が発生しますまたタンパク質は最大の熱量発生原でもある筋肉を作る材料でもあります。

朝食にタンパク質を取り入れることにより一日の体温を効果的に上げることができます。パン食の方でも卵料理やベーコンを取り入れる事により無理なくタンパク質の補給ができます。和食であれば豚肉を使用した生姜焼きは体温をとても効果的にあげます。豚肉に含まれているビタミンBと体内温度を上げる効果がある生姜が作用して体温上昇に効果があります。

パン食
オムレツ ハム ベーコン ウインナー チーズ 牛乳

ご飯食
生姜焼き 焼き魚 納豆 目玉焼き 豚汁 味噌汁%e3%81%8a%e8%82%89

良質なタンパク質

赤身肉(牛肉 豚肉 マグロ カツオ)
白身魚(タラ ヒラメ ハマチ)
鶏肉  (ムネ肉 モモ肉)

乳製品 (牛乳 ヨーグルト チーズ)
大豆製品 (納豆 豆腐 豆乳)

朝食の取り方

夜間の睡眠において体から水分が放出されてしまい血液がドロドロの状態になっています。%e6%9c%9d%e9%a3%9f
胃腸に負担がかからないように常温の水をコップ一杯ほど摂取してください
主食であるパンやご飯などの炭水化物は体を動かす直接のエネルギーにもなります。

少し前に流行った糖質ダイエットなどは体のエネルギーを摂取しないために体にかなりの負担がかかります。

また質の良いタンパク質をオカズとして摂取してくださいタンパク質は体温を上げる効果だけでなく体の調子を整える効果もあるようですね。

まとめ

炭水化物+タンパク質=一日に必要な活動エネルギー 

一日に必要なカロリーを摂取する事が体の体温を上げて冷えのぼせを予防する一歩になります
忙しい毎朝ですが良質の食事を取るようにしましょうね