女性なら気になるダイエット、しかしダイエットと体の冷えには密接な関係があります。ダイエットの要ともいえる脂肪を燃焼させる基礎代謝こそが体から発する熱量だからです。つまり痩せやすい体質の人は体の体温も高く冷えのぼせにもなりずらいともいえるでしょう・・・

ダイエット

ダイエットといえば私もあと5キロ位は痩せたいなと常々思っているんですよ %e4%bd%93%e9%87%8d%e8%a8%88

服のサイズが9号なんですがそれさえも最近はキツく感じてきて本当は11号にした方がいいのかな・・・とも考えてしまいます。

しかし女性としてのプライドが私に妥協を許さないんですよ

一念発起して毎日ジョギングしたりスパルタ感覚で運動すれば痩せるのは解かっているのですが・・・

たぶん女性ならみなダイエットに興味があると思います。実は冷えのぼせとも深い関係が、ありそうなんですよ

冷えのぼせとダイエットの関係

女性なら一度は経験があるのがダイエットですね ダイエットの方法としては運動と食事の二つの方法がありますが間違った方法でダイエットをしようとすると冷えのぼせが悪化する原因にもなってしまいます。

食事制限でダイエット

簡単に痩せる方法としては食事制限によるダイエット方法があります。食事量を制限することにより簡単に痩せることはできますが食事をすることによる体内の熱量確保が困難になってしまいます。基礎代謝が低い人ほど食事後に体内がポカポカと温かく感じる事もありますが食事制限をすることのより体内での熱量が確保できず内臓温度が低下し冷やされてしまいます。%e9%a3%9f%e4%ba%8b食事制限のみで痩せようとすると熱を作り出す筋肉が減り脂肪が増えるため基礎代謝が低い痩せにくい体質になってしまします、また基礎代謝が低い人ほど内臓温度が下がり冷えのぼせが発生しやすくなります。
またダイエットをする人のメニューに多いのがサラダや生野菜などの葉野菜ですが葉野菜は植物繊維が多く良さそうと思えますが葉野菜は体積の割合に比べ水分量が多く冷たい食感もあいまって多く摂取することのより体を冷やす原因にもなってしまいます。

適度な運動により熱源確保

運動によるダイエットの効果として筋肉量の増加が考えられます。筋肉は体内の熱を作り出す効果があるので冷えのぼせには効果があります。また食事で摂取した栄養分を効率よく燃やすため自然な感じで痩せることも可能になります。運動で痩せようとすると辛い・キツイといったイメージがあるため多くの人は敬遠しがちですが日常生活の中で筋肉を使う方法を取り入れることにより無理なく筋肉をつけ痩せる事ができます。

無理せず痩せて冷えのぼせも予防

筋肉をつけるというとスポーツジムなどに行ってダンベルやバーベルといった過負荷を与える器具を使用するイメージがありますがダイエットをするのが目的の人は痩せた体を目指すのでそこまでの運動は必要ありません あくまでも日常生活で可能な方法により使っていない筋肉を刺激して基礎代謝のよい痩せやすい体に作り変えてください。%e3%83%80%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%83%e3%83%88私の知人の場合、ダイエットを兼ねて通勤している駅を一区間分歩いたそうです。数ヶ月後にはマイナス5キロも痩せたそうです。
冷えのぼせに悩む人も少しだけ体を動かしてみませんか?