%e3%82%b5%e3%83%a9%e3%83%80今や美容食材とも呼ばれるトマトですが、過剰摂取してしまうと冷えのぼせを悪化させてしまうことがあります。
トマトには肌を綺麗に保つ成分が多く含まれており、美容の一環として毎日の食事に摂り入れている方がたくさんいますね

サラダに使われることも多いトマト 果実のような甘さと酸味が利いてとても美味しい食材ですね
美肌効果も高いとテレビで放映されているのを見たこともあり健康野菜ともいわれるトマトは私も好きでよく食べるんですが体を冷やす食材を調べている過程で気になる点をみつけました。

トマトの過剰摂取で冷えのぼせを悪化

%e3%83%88%e3%83%9e%e3%83%88トマトにはリコピンが多く含まれており、リコピンの抗酸化作用により、体にある活性酸素を除去してくれますので、シミやソバカスの原因となるメラニンの生成を防いでくれるのです。

他にもトマトの抗酸化力は、身体全体の酸化を防ぎ、悪玉コレステロールを改善し、血液をサラサラにする嬉しい効果があります。
トマトが美肌や美白に効果があるのも納得です。
そしてトマトには脂肪の燃焼を助ける働きがありますので、ダイエットにも効果的といえます。
リコピンも沢山含まれていますが、トマトには身体の中にある余分な水分を排出するカリウムも多く含まれていますので、高血圧やむくみを改善することもできるのです。

しかし、冷えのぼせで悩んでいる方がダイエットや美肌には良いから過剰摂取してしまうと、トマトは体を冷やす陰性の食べ物なので美肌どころか体の冷えが酷くなり肌も荒れてしまいます。
トマトに含まれているカリウムにより、身体の中にある不必要な水分は排出されますが、尿を出すことで体は冷えてしまうのです。
そして、どんな食べ物であっても身体の中で消化される際には熱を必要としますが、トマトは野菜の中でも陰性の食べ物なので、他の野菜よりも多くの熱を必要とします。
当然、その分体も冷えてしまうのです。

トマトの上手な食べ方

%e3%83%88%e3%83%9e%e3%83%88%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%97トマトは手軽に生のままで食べることができる野菜なので、多くはサラダとして食卓にあがることが多いのですが、
冷えのぼせで悩んでいる方がトマトを美容食材として摂り入れたい場合は加熱すると良いのです。
熱を加えることでトマトは体を温める野菜に変化します。

サラダや冷やしトマトで食べるよりも、一手間かけてトマトスープやトマトソース、トマト炒めで摂り入れると体を温めながら美肌効果も得ることができ、冷えのぼせの方ですと一石二鳥になります。
更にトマトを使って冷えのぼせを改善したい場合は、トマトを加熱する際に体を温める作用が強いニンニクやショウガを入れて一緒に調理すると体が効率よく温まります。

トマト以外にも知らない間に体を冷やしてしまう野菜はありますが、ここ何年かでトマトダイエットや美肌食材としてピックアップされたトマトは過剰摂取しているケースがあり、冷えのぼせを悪化させてしまうことがあるので、身体に負担がない様に摂り入れるのが大切ですね。