冷えのぼせを持っている人と持っていない人では、日々の生活がかなり変わっわてくるかと思われます。特に女性の方々は、冷えのぼせがひどくなり、寒いだけでなく、血液の循環が悪いために、新陳代謝のペースの低下も心配されてきます。

冷えのぼせは単なる足の冷えを自覚するだけではなく、健康面の低下や悪化をも引き込む恐れがあるので軽く扱うわけにはいかないのです。ここで、冷えのぼせ対策としてら挙げられるのが、ツボ押しです。

冷えのぼせの人なら解かるとおもうのですが急激に冷える足の冷えにいつも悩まされていませんか?私も仕事中に急に冷える足下に苦心しています。

足下が冷えるんだったら足裏に刺激を与えて血行をよくすればいいのではないかとふと考えました。そこで足下にある冷えのぼせに効果があるツボを調べてみました。ツボ押しをすることで、冷えのぼせの改善に大きく寄与してくれるからです。 

至陰のツボ

%e8%87%b3%e9%99%b0まずは、足の小指のツボ押しです。
至陰(しいん)と呼ばれるツボが足の小指の部分にあります。
至陰のツボは下半身の冷えを緩和する効果がありまたのぼせにも効果があるツボです。
冷えのぼせの場合はまずは至陰を刺激します。至陰のツボ足の小指にあり体の最末端にあるツボです
体の末端から受けた刺激により血流が改善して血液の循環バランスが平均化されます。
冷えを感じてお灸を嗜むひとはこの部分にお灸をすることも多いようです。
まずはツボを手の指て摘むように指圧して冷えのぼせが緩和するツボ押しマッサージしてください

足裏のツボ

%e8%b6%b3%e8%a3%8f%e3%83%9e%e3%83%83%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%82%b8足裏には、たくさんのツボが存在します。
しかも、各ツボは身体の内蔵とそれそれつながっているために、足裏全体のマッサージ、指圧をさせることで、冷えのぼせそを改善してくれます

足の指先のツボは、頭の中とつながっています。これが、指の付け根のツボとなると、首や肩への神経。
足裏の上部ともなると、体内の上半身の臓器へとつながってきます。
その中には、心臓とつながるツボも含まれています。
土踏まずの部分やかかとの部分は、大腸・小腸とつながっています。

これはのツボを指圧したり、揉み解すことで内蔵系を活性化させることは、不可能ではないのです。
足裏全体の指圧を継続的に行うことで、臓器に溜まっている老廃物を一気に吐きださせてしまうのですが、血流が高まってくることから、冷えのぼせを解消させるようになってきました。
足裏全体のツボをも押すことによって、下半身の冷えが良くなってきます。

湧泉のツボ

%e6%b9%a7%e6%b3%89特に湧泉(ゆうせん)というくぼみは、冷えのぼせや疲労回復にも効果があります。
これらのツボをを中心に指圧することで、下半身はおろか身体全体もポカポカとした感覚になっていくのです。

冷えのぼせは血流が停滞することで、身体の抵抗力が低くなってきます。
しかも、体内の老廃物の排出力も弱くなっているために、身体が重たく辛い状態になっています。
これを解決させるためには、常日頃から足を温めておくことが大事なのですが、足裏のツボを指圧することで、老廃物排出を活性化して、血の流れを活発化させることで、冷えのぼせを解消させることと健康増進を手に入れることができます。