女性なら気になる肌荒れ、私も数年前から肌が疲れているの荒れているような気がします。冷えのぼせが酷くなると顔が紅潮することにより肌の毛細血管に余計なストレスがかかり
肌荒れの原因になっているのではないかといつも心配しています。冷えのぼせ用のサプリメントはヒアルロン酸が配合されている製品を使っているので少しは緩和されてると思うんですが
女性である以上肌荒れは心配ですよね

冷えのぼせが原因でもたらす体への影響

肌荒れ女性に多い冷えのぼせ。なぜ女性に多いのか、それは女性特有である妊娠や出産、閉経などによって女性はホルモンバランスが乱れやすく、ホルモンバランスが乱れれば自律神経も乱れ始めます。そうなれば自立神経の仕事でもある血管の調整が上手に出来ず、血管が細くなってしまうのです。血液の流れも悪くなりエネルギーが体の末端まで運ばれにくくなる事より冷えのぼせが起こります。

冷えのぼせが体にもたらす症状で真っ先に浮かぶのが「足先が冷たくなる」ですよね。それだけではなく実は他にも様々な症状があります。

目が疲れやすくなったり、肩こり・頭痛・耳鳴り・抜け毛や白髪、更には便秘や下痢といった症状が出る人もいます。
中には冷えのぼせだけが原因とはいえない場合もありますが、冷えのぼせが原因で機能が低下してしまっている可能性はあります。
冷えのぼせは手足が冷たくなり頭部が熱くなる事が多いのですが最近は、手足は冷たくないけれど体の内側部分が冷えているなんて場合もあります。

冷えのぼせの原因として内臓温度の低下が冷えのぼせを発症する原因とも言われています。そのため冷えのぼせの初期段階では内臓が先に冷やされます。
内臓は冷えていても冷たいと感じないので気づきにくいのが冷えのぼせです。その為、放置してしまう人も多いですが放置したまま悪化してしまう事もあるのです。

それに実は冷えのぼせは内臓が冷やされることにより肌荒れの原因にもなります。最近肌荒れが気になると悩んでいた人はその肌荒れ、冷えのぼせを改善すれば肌冷えのぼせも肌荒れも一緒に改善できるかもしれません。

その肌荒れ 冷えのぼせが原因かもしれません

お腹細胞や臓器が上手に機能しなければ代謝が悪くなります。そうすると体内に水分が溜まって顔がむくんでしまう事もあります。血液の流れが悪くなり末端まで運ばれにくくなってしまう冷えのぼせですが、血液の流れが悪くなれば本来の栄養と酸素を運ぶという大切な役割ができなくなります。
そうなれば細胞の動きが鈍くなり肌としての動きも鈍くなり、ターンオーバーの機能も低下してしまい肌荒れの症状が出てしまうのです。肌のターンオーバーとは表皮が新陳代謝している様の事です。ターンオーバーの目的は強くて美しい角質のバリアを作る事なのでターンオーバーが正常であってこそ美しく健康な肌を保ってくれるという事です。

冷えのぼせが原因の肌荒れの症状は目の下のクマ、ニキビや吹き出物、そしてメラニン色素も付着しやすくなる為、シミも出来やすくなってしまいます。
冷えのぼせの体の血管は、流れが悪くなった血液が渋滞を起こし毛細血管を広げようとするので赤ら顔になってしまったり、毛細血管が破れてしまえばアザになってしまう事もあるのです。

そして冷えのぼせを経験した方ならわかるでしょう。手足が冷えてしまうというのは想像以上にストレスが、かかるものです。ストレスが原因で自律神経が乱れてしまうのは多くの人が知っている事でしょう。自律神経が乱れれば、これも肌荒れの原因になるのです。
ストレスを感じた時、人の体の中ではアドレナリンを分泌します。アドレナリンには全身の血管を収縮させる働きがあります。
収縮される事で全身の血流が悪くなってしまい、体が冷えてしまいます。

こうなってしまうと冷えのぼせと肌荒れとの悪循環になってしまいます。

悪循環を脱出!温活をして冷えのぼせ・肌荒れ改善を目指そう

温泉冷えのぼせが原因で起こる肌荒れ悪循環を脱出する為にはどうしたらいいでしょうか。体を温める温活に必要なのは全身の血流を促す事です。その為に必要な事は薄着をしない、冷たい物を飲んだり食べたりしすぎて体を冷やさない事です。

そして温活に最適なのは入浴です。湯船に湯をためて香りの良い入浴剤も入れればリラックス効果も高まります。湯船には毎日入っても良いくらいなのですが忙しい毎日では無理な時もありますよね。もし入浴が難しいなんて時には足湯だけでも十分効果があります。バスタイムにシャンプー中に足元は、オケに湯をはり簡単足湯なんていうのもおススメです。
普段の食事からも温活はできます。体が温まる食材である生姜、ネギ、ニンニクを使った食事を意識しましょう。どれも手に入りやすく色んな料理にも使い勝手が良くて、少し加えるだけで良いスパイスにもなります。

今ではお洒落なインナーも増えています。インナー一枚でも体を温める効果がぐんと高まります。そして寒い日には携帯用カイロを常備するのも良いでしょう。

寒さを感じる日には自宅ではルームソックスを履いて足元を温めるというの効果的です。足元を温めるだけでずいぶんと違うものです。ルームソックスで泣く普通の靴下でも、二重にして重ね履きをするなどの工夫も出来ます。

対策をして、しっかり体が温まれば体の全体に血液が行き渡るようになります。そうすれば栄養もしっかり行き届くので冷えのぼせ、そして肌荒れも改善されていきます。自分の体を優しく温活で温めてあげて冷えのぼせも肌荒れも今日から早速改善しちゃいましょう。

悩んでいた肌荒れ、その原因は治らないとあきらめていた冷えのぼせが原因かもしれません。実は冷えのぼせも肌荒れも対策をとれば改善する事が出来ます。
今まで以上に快適に毎日を過ごす為にも今日から温活で改善しちゃいましょう!