こんにちは、急な寒暖の気温の変化で体が参っていませんか?
私も疲れているのか急にカーッと頭がのぼせる冷えのぼせに困っています
そんな時に急な冷えのぼせに便利なグッツを紹介します。

急な冷えのぼせは何故起こるのか?

01冷えのぼせ
急な冷えのぼせはストレスなど自律神経を乱す要因から発生します。今の季節のように気温が乱れる事により体に負担がかかる事により自律神経が乱れ冷えのぼせを発症します

体が疲れていて冷えのぼせになりやすいなと感じていれば事前に足元の保温や頭部の冷却など準備もできますが急な冷えのぼせでは対象する事も難しくなります。

仕事中に急に手足が冷えて顔が火照ってくる事はありませんか?

体に精神的・肉体的にストレスがかかり血液が頭部に集まっている状態です

頭部を冷やす必要性

仕事中などで急な冷えのぼせを発症した場合は赤ら顔や血管の拡幅による頭痛などを回避するためにも頭を冷やす必要性があります。
冷えのぼせの抜本的な解決法にはなりませんが
冷えのぼせによる副次的な症状を軽減する事ができます。

冷えのぼせ後の頭痛などが何も対処をしなかった時よりは楽になります

私の冷えピタ体験談

冷えピタ
私の場合は季節の変わり目など気温差が激しい時は冷えのぼせになりやすい傾向がありました。

仕事をしている時に急に足元が冷えてきて血液が頭に上がってくる感じがします

休みの日など自宅に居るときは保冷剤を額や頬・首筋に当てて顔の熱さを取り除くのですが会社で仕事中の時はそのような事ができず困っていました。

そんな時に鼻水が止まらず薬局で市販薬を買いに行くと熱を下げる冷えピタという商品を見つけました。

冷えピタは薄いフィルムを剥がすとうすジェル状の青いスライムが出て来ます このジェルが水分を含んでいて額の熱を吸収して冷却します。

公式サイトより

冷えピタは株式会社ライオンの製品で高含水性基剤PAC-55を使用した含水率85%のシートです。

青いジェル状の部分が適度な水分が額の熱を取り込みながら気化するので高い冷却効果が期待できます

およそ8時間ほど効果があると公式サイトに記載されていますが冷えのぼせで高温の熱量を発生している場合3~4時間程度で冷えなくなってきます

そんな時は青いジェルに霧吹きで水分を補給してから冷蔵庫に入れるとある程度は冷却効果が復活してきます

欠点は何回もこの技を使用している時と粘着力が低下して額に張り付かなくなる点です

額が火照っている冷えのぼせの時に冷えピタを使用すると幾分か体が楽に感じます。

冷えピタの使い方

首ピタ
急な冷えのぼせに手軽に使える冷えピタですが会社で仕事中に使うにはちょっと人の目が気になります

そんな時には
冷えピタを首筋に張り付けるだけでも頭部に上ってくる血液の温度を下げる事ができます。

冷えピタを首筋に貼ることにより首筋にある血管を収縮して血液の集まるのを軽減する事ができます

少しでも血液の集まりを少なくする事により冷えのぼせは緩和できます。

急な冷えのぼせに冷えピタを常備しておくと安心ですね