こんにちは、気温の変化が激しいですが体調は大丈夫ですか?

今回は体の調子を整えるアロマを冷えのぼせに活用できないか考えてみました?

アロマって何?と思った方もいると思いが良い香りで気分を整える療法と考えてみてください

良い香りを嗅ぐと冷えのぼせに効くなかなと思った女性も多いと思います

しかし香りが体に与える影響は考えているよりも大きい部分があります

では具体的にアロマがどのように冷えのぼせに効果があるのかみてみましょう

アロマが体に与える影響とは

アロマ
アロマは植物から抽出された香りが心身に大きく作用します

アロマとは植物から抽出された精油の香りを嗅いだり口からアロマを吸い込む事により心と体に様々な影響を与えます

ではどのようにして精油の香りは心と体に影響を与えるのでしょうか?

精油が体に取り込まれるルートは3つあります

①香りが鼻から入り脳に刺激を与えます

②呼吸によって肺に入り血液といっしょに全身を回ります

③皮膚から入り皮膚から毛細血管に取り込まれます

精油が気化した分子が鼻・肺・皮膚を通して体に取り込まれます

①香りが鼻から入り脳に刺激を与えます

鼻

鼻か取り込まれる嗅覚は人間の五感の中でも原始的な感覚です

視覚や聴覚と違い嗅覚は人間が進化した過程において本能に忠実に反応します

これは視覚や聴覚と違い嗅覚は生命を維持する過程で大脳での処理を必要としないためです

視覚の場合はその物体が危険か安全なのか大脳が処理します

聴覚も同じで危険な音と安全な音なのか大脳が判断します

しかし嗅覚の場合は大脳の処理を必要とせず瞬時に臭いの状態で判断をします

これは嗅覚が知的活動を判断する大脳新皮質で判断せずダイレクトに大脳辺緑系が刺激が伝わるからです

大脳辺緑系は食欲や性欲など人間の本能を支配している部分です

つまりアロマの香りを嗅いだだけでその香りによる刺激が伝わり

本能の感情にストレートに働きかけるのです

腐った悪臭を嗅いで体調が悪くなったり

森林の香りを嗅いで清清しい気分になるのもこの原理からなのです

②呼吸によって肺に入り血液といっしょに全身を回ります

深呼吸

アロマが気化した芳香を吸入して肺から全身に精油が働くのがこのルートです

芳香成分が肺に入ると肺胞の膜から血液に入ります

その成分が血管を通して全身に様々な影響を与えます

また肺に到達する前段階でも鼻や口などの気管支などの粘膜にも影響を与えます

メンソールなどのハッカの香りが鼻腔を通るとスースーするのと同じ原理です

喉の粘膜に作用すれば痰を切ったり咳を鎮めたりもします

肺から作用するアロマの場合は直接的に作用に影響があるので適量を守るようにしてください

③皮膚から入り皮膚から毛細血管に取り込まれます

マッサージ
アロマトリートメントを行っり精油入りクリームを用いたり肌に塗った精油が働くのがこのルートです

皮膚の表面の角質層は通常バリアゾーンといい体に有害な物質は弾くようにできていますが

精油は分子レベルが小さいためにこのバリアゾーンを通り抜けて真皮にある毛細血管やリンパ管に吸収され周辺部位に影響を与えます

毛細血管から取り込まれたアロマは血流に乗って全身に作用するために肺から取り入れる方法と同様に適量を守る必要があります

肌に直接塗布する場合はアレルギーがないかパッチテストをする必要があります



冷えのぼせに効果があるアロマ

①ジンジャー足浴で足元から温まる

足湯
・ジンジャー2滴+レモン2滴

足元からくる冷えをケアするのが足浴です

大き目のバケツを用意して40~42℃の熱めのお湯に冷感解消作用のあるジンジャーと疲労回復作用のあるレモンの精油とウオッカ5mlで薄めて混ぜて足をつけてください

足元からくる冷えを効率よくケアできるのが足浴です

足元の血行を促進するために足首を回したり足指を曲げるとさらに効果が高くなります

なるべく多くのお湯を使うことでお湯の温度が下がりづらくなります

20分~30分くらいかけてリラックスして浸かる事が大切です

②マッサージオイルをつくり足裏をマッサージする

足裏マッサージ
・ジンジャー2滴+ローズマリー2滴

キャリアオイル20mlを瓶に入れて血行促進効果も高いジンジャー2滴と体の余分な水分を排出してくれるローズマリー2滴を混ぜ合わせてマッサージ用のオイルにします

これを手の平で伸ばし足裏のを優しくマッサージします

湧泉(ゆうせんといい)足裏の中央上、足の指を曲げると少し凹む所をマッサージします

血流をコントロールする自律神経のリズムが整い血行が改善します
足裏3

冷えのぼせに効く足ツボをマッサージ

③バスオイルに入れて半身浴をする

半身浴
・アトラスシダーウッド3滴+サンダルウッド3滴

キャリアオイル10mlに精油を溶かしてバスタブに38~40℃のぬるめの湯をためます

湯いっぱいになる直前にこれを混ぜてウエストラインから下まで浸かって20~30分かけてゆっくりと半身浴をします

まったりとした甘さを含んだ香りのアトラスシダーウッドとサンダルウッドが気分をゆったりと鎮めてリラックスできます

④オイルで薄めて下半身に塗布しドライヤーで温める

ドライヤー
・アトラスシダーウット2滴+レモン2滴

冷えのぼせの改善には足元からふくらはぎまでをドライヤーで温める方法も手軽でオススメです

キャリアオイル20mlに2種類の精油を加えて混ぜ合わせたものを足裏から甲・足首・ふくらはぎまでタップリ塗布します

太衝(たいしょう)といわれる足の甲の親指と人差し指の骨が交わる部分は足先の冷えを改善できるツボです

至陰(しいん)といわれる小指の付け根側も冷えのぼせに有効で足先の冷えを改善できるポイントです

ドライヤーを低温にして肌から5cmほど離して塗った部位全体にまんべんなく当てていきます

ドライヤーの熱により血行が促進され冷えのぼせに効果があります
足甲2

まとめ

冷えのぼせに効果があるアロマはジンジャー・レモン・ローズマリー・アトラスシダーウッド・サンダルウッドになります

適量を守って足湯をしたり足裏をやさしくマッサージする事により自律神経のリズムが整い冷えのぼせに効果が出ることでしょう

アロマオイルは高いイメージがありますが1回に使用する分量は少ない為に長期に渡って楽しめます

・ジンジャー
ピリッとした刺激が強い定番の精油です二日酔いや乗り物酔いにも効果があります

・レモン
気分をリフレッシュする柑橘系の精油です血行を促進する作用もあります

・ローズマリー
さわやかな香りが心をリフレッシュしてくれます抗菌作用もあり体臭予防にも効果があります

・アトラスシダーウッド
ヒノキ科の樹木で芳醇な甘い香りが特徴ですアロマバスやスキンケアにも使われます

・サンダルウッド
粘度の高い精油は白壇ともいわれ乾燥肌のスキンケアにも使われます