こんばんわ すっかり寒くなってきましたね

急な冷えのぼせを発症したときに胃がムカムカして吐き気を感じた事はありませんか?

冷えのぼせになるとなぜか気持ち悪くなる時があります

もしかすると冷えのぼせと何か関係があるのか調べてみました。

吐き気を感じる状態とは

吐き気4
吐き気を感じる状態は胃の状態・働きが悪くなってしまっているために

胃酸が食道に上がり胃酸の刺激に対して食道が過敏に反応するために吐き気を感じるようです

結果的に胃の状態が悪いために吐き気を感じることになります

胃の運動機能は自律神経の影響を受けてコントロールされていますが

冷えのぼせの時は体が冷やされていると感じて血流を一気に頭部に流している状態のために

胃をはじめとする内臓器官の優先度は必然的に後回しにされています

冷えのぼせの時に胃の運動機能異常が起きている状態では

・胃に食べ物が入ると胃の上部が膨らんで食べ物を受け入れますが十分に膨らまないために早期満腹感が現れたり

・胃は蠕動運動で内容物を十二指腸に送り出しますがこの動きが悪くなると胃もたれが起ります

・通常は胃酸の分泌されても何も感じませんが胃の運動機能異常状態では知覚過敏になり胃が痛みを感じてしまいます

自律神経の正常な働きにより通常は何も感じず普通に生活できていますが

冷えのぼせの時のように自律神経の働きがおかしい時にはそれに伴い体の各器官の働きにも異常が見られるようです

内臓の中でも比較的影響を受けやすい胃の機能異常はみぞおちを中心とするさまざまな症状が現れることがあります

原因となる病気がなく機能異常によっおこる症状を機能性ディスペプシアといいます

吐き気を感じやすい人

喉
吐き気は胃から流失した胃酸の刺激により食道が刺激されてしまい

・気持ちが悪い

・ムカムカする

・吐き気がする

といった感覚を感じる事になります

食道の感じやすさは人それぞれによって異なり少しの胃酸でも吐き気を感じてしまう敏感な人もいます

このような違いは体質などにもより変わりますが冷えのぼせの人の場合は体がストレスを受けている状態のために

食道の過敏性が高まりやすくなっています

吐き気を感じるのを軽減するためには冷えのぼせの状態を少しでも軽減・楽にすることが先決なのです

冷えのぼせの時は体がストレスを感じている

ストレス
体が物理的・精神的にストレスを感じていて状態になっているために

自律神経が乱れて冷えのぼせになりやすくなります

その自律神経の狂いの副産物として吐き気も感じやすくなるのです

自律神経は交感神経と副交感神経があり体の活動時に働く交感神経と安静時に働く副交感神経があります

外敵に襲われそうな時や急な気温の変化な時は交感神経が働き

寝ているときや休んでリラックスしている時などは副交感神経が働きます

外気温の変化やストレスなどにより冷えのぼせが発症する過程見てみましょう

①外気温の変化や精神的な圧迫により脳が強いストレスを感じる

体を気温の変化や不安や緊張などのストレスに対応するために脳が感じその情報が自律神経に伝わる

②外気温の低下やストレスに対応するために自律神経の働きが乱れる

外気温の低下などに即座に対応するために自律神経が危険時に働く交感神経が優先される

交感神経の働きにより頭部の体温を維持するために血流が集まってくる

体が冷えのぼせの状態になる

③ストレスを感じることによりさらに交感神経が働き副交感神経が抑制される

胃の働きを司る副交感神経の働きが弱まる

胃の働きは副交感神経が調整しているために胃の動きを抑えられる

④胃や食道の機能に異常が起こる

副交感神経の働きが抑えられるため胃の動きが悪くなったり胃・食道が胃酸の刺激に対して過敏に反応するなど機能異常が起こる

・吐き気・胸焼け・胃もたれなどが生じる

・症状によってさらにストレスが生じる

脳がストレスを感じる→①へ

外気温の変化やストレスが引き金となって冷えのぼせの症状が起こり悪循環になります

冷えのぼせの状態では胃が不調になっている

胃3
冷えのぼせの状態の時は自律神経が乱れているために

血流が頭部に集まっているのと同時に内臓の機能が低下しています

自律神経は内臓の働きをコントロールしている交感神経と副交感神経がバランスを取りながら働いています

胃は自分の意思とは関係なく自動的に動いて消化液を分泌したりして食べた物を消化して腸へと送り出しています

自分の意思ではどうにもならず自律神経の働きが乱れると胃の分泌が増えたりすることがあります

まとめ

自律神経は内臓などの働きをコントロールしている神経で交感神経と副交感神経がバランスを取りながら働いています

冷えのぼせも吐き気も自律神経の影響により起る生理反応です

普段は胃は意思と関係なく自律的に動いたり消化液を分泌したりすることで食べた物を消化し腸へと送り出していますが

自律神経の働きが乱れると胃の分泌物が増えたりします

また胃や食道の知覚が過敏になり少量の胃酸でも吐き気を感じてしまうのです

冷えのぼせになっている状態はすでに自律神経の働きが乱れている状態なので必然的に吐き気や胸焼けも感じてしまうのです

吐き気を改善するには冷えのぼせ状態の自律神経を正常な状態に戻す必要がありますね